任天堂「Wii」の特許侵害訴訟、訴えた米半導体企業との和解が成立

任天堂の家庭用ゲーム機「Wii (ウィー)」が半導体技術の特許を侵害したとして、米テキサス州の 半導体企業(株式非公開)が訴えを起こした訴訟で、両社の和解が成 立したことが明らかになった。

訴えを起こしたローンスター・イノベーションズと、任天堂の代 理人を務める弁護士が16日、共同文書で和解を発表、テキサス州連邦 地裁に訴訟の取り下げを求めた。詳細は公表されていない。

ローンスターは2007年6月、同社が特許を保有する高速半導体の 製造方法を任天堂の米国部門が無断で使用したとして、任天堂を相手 取り訴えを起こした。ローンスターは連邦地裁に無断使用の差し止め 命令を求めるとともに、任天堂に対し現金補償も請求していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE