BOA:クレジットカード規制法、来年7億ドルの減収要因-CEO

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)のケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)は17日、米 議会が承認したクレジットカード会社の規制法により、クレジットカ ード事業の収入が2010年に最大7億ドル削減されるとの見通しを示 した。

ルイスCEOは電話会議で、同規制法によりBOAが受ける影響 は、JPモルガン・チェースと同程度になると述べた。両社は同規模 のクレジットカード事業を展開する。JPモルガンのジェイミー・ダ イモンCEOは前日の電話会議で、同法律による「コストは5億から 7億ドル」になる見込みだと述べていた。

オバマ米大統領は5月22日、クレジットカード業界に対する規 制を強化する同法案に署名。カード会社は、金利引き上げや契約条件 の「著しい」変更についてカード利用者への通知を増やすことが求め られる。さらに同法律の施行により、利用者の返済期限が60日を超 えない限り、そ及的な金利引き上げは原則禁止される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE