メキシコ中銀:政策金利4.5%に下げ、声明で「金融緩和休止」宣言

メキシコ中央銀行は17日、政 策金利を0.25ポイント引き下げ4.5%に設定した。利下げは7カ月 連続。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では、23人全 員が0.25ポイントの利下げを予想していた。

同銀は「現在の金融緩和サイクルを休止する」との声明を発表 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE