米シティ:4-6月期1株利益49セント、証券合弁が貢献

米金融シティグループが17日発 表した4-6月(第2四半期)決算は、43億ドルの黒字(1株当たり 49セント)だった。証券部門スミス・バーニーと米モルガン・スタン レーによる証券合弁会社の設立に関連し、67億ドルの利益(税引き 後)を計上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。