中国人民銀の易綱副総裁、国家外為管理局のトップを兼任

中国人民銀行(中央銀行)の易綱 副総裁(51)が国家外為管理局(SAFE)局長を兼任したことが17 日、分かった。人民銀は2日前の15日、中国の外貨準備高が2兆ドル を上回ったと発表している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。