タイの自動車業界の販売減少、当初予想上回る見込み-トヨタ自動車

世界最大の自動車メーカー、トヨタ 自動車は、2009年のタイ自動車業界全体での販売の落ち込みが当初予 想を上回るとの見通しを示した。同国のリセッション(景気後退)で新 車需要が減退しているためとしている。

トヨタ・モーター・タイランド(タイトヨタ)の棚田京一社長は発 表資料で、自動車販売が前年比22%減の48万台になるとの見通しを示 した。同社は1月14日、同15%減の52万台と予想していた。トヨタ はタイ当局に代わり、業界のデータを取りまとめている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE