ロンドン外為:ポンド下落-CITとインドネシアがドル需要押し上げ

ロンドン時間17日朝の外国為替取 引で、ポンドがドルに対し5日ぶりに下落し、ユーロと円に対しても 弱含んだ。米商業金融CITグループの破たん観測とインドネシアで の爆弾事件が安全資産としてのドルの需要を高めた。

ロンドン時間午前8時40分(日本時間午後4時40分)現在は1 ポンド=1.6311ドルと前日の1.6438ドルから下落。ユーロに対して も1ユーロ=86.30ペンスと86.06ペンスからポンド安・ユーロ高に 振れている。対円では1ポンド=152円77銭(前日は154円41銭)。

-Editors: Justin Carrigan, Daniel Tilles

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita

+31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Anchalee Worrachate in London at +44-20-7073-3403 or aworrachate@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

%USD %JPY %EUR %JPY %EUR %EUR

%EUR %JPY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE