マンU:インドネシア遠征を中止-宿泊予定だったリッツで爆弾事件

サッカーのイングランド・ プレミアリーグの名門チーム、マンチェスター・ユナイテッド(マ ンU)は、アジア遠征の一環として予定していた初のインドネシア 訪問を中止した。チームが18日から宿泊する予定だったジャカル タの高級ホテル、リッツカールトンが死傷者を出す爆弾事件に見舞 われたためだ。

現地時間17日午前8時ごろ、リッツカールトンとJWマリ オットの2軒のホテルで相次いで爆発があり、少なくとも9人が死 亡、42人が負傷する惨事となった。同国では2005年以来最悪の テロ事件。

マンUの選手らを乗せた航空機は爆発の数時間後に、マレーシ アの首都クアラルンプールに到着。18日に同地で同国チームと対 戦した後、ジャカルタに移動する予定だった。マンUの広報担当者、 フィル・タウンゼント氏はインタビューで、インドネシア外で新た に試合を設定するかもしれないと述べた。

マンUの発表文によると、滞在予定だったホテルを含む「ジャ カルタでの爆発後、各方からのアドバイスを検討した結果、チーム はインドネシア・サッカー協会に、予定された試合を実施すること はできないと伝えた」。

マンUにとって5度目となる今回のアジア遠征には、ルーニ ーやオーウェンらを含む主だったメンバーが参加、24日に韓国、 2日後に中国でも試合をする予定となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE