商船三井の芦田社長:今期コスト削減は570億円に拡大-効果見極め

船隊規模で世界最大の商船三井の 芦田昭充社長は17日、今期(2010年3月期)のコスト削減目標を当 初の400億円から570億円に引き上げたことを明らかにした。今期業 績の予想修正の可能性に関しては、コスト削減効果などを見極めたいと して「申し上げにくい」と述べるにとどめた。長野県・軽井沢で開催中 の経済同友会・夏季セミナーの会場で、ブルームバーグのインタビュー に答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。