ホルシム・インドネシアの社長が病院で死亡-首都のホテルでの爆発後

インドネシアのセメントメーカー、 ホルシム・インドネシアの広報担当者は17日、マッケイ社長が首都ジャ カルタのJWマリオットホテルでの爆発で病院に運ばれた後、死亡した と発表した。同社長の国籍はニュージーランド。ホルシム・インドネシ アは世界第二位のセメントメーカー、スイスのホルシムのインドネシア 子会社。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。