豪クイーンズランド州の自国通貨建て長期格付けを引き下げ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティン グスは17日、オーストラリアのクイーンズランド州の自国通貨建て 長期格付けを「AAA」から「AA+」に引き下げた。政府の歳出案 に関する懸念を理由に挙げた。

フィッチは電子メールで配布した発表文で、「クイーンズランド州 が意欲的かつ持続的なインフラ投資プログラムに乗り出すなか、同州 の現行予算と2012-2013年までの金融情勢見通しは、財政の柔軟性 低下を示唆する」と説明する一方で、「計画されているインフラ投資に より、同州は継続的な人口増加と今後の景気回復に向け良い態勢とな る公算が大きい」と予想した。

フィッチは、同州の外貨建て長期格付けと、自国通貨・外貨建て の短期格付けを据え置いた。

クイーンズランド州のアンドルー・フレーザー財務相は6月16 日、同州が連邦政府の州政府債保証プログラムを、償還まで12カ月 から15年の既発の自国通貨建て債券指標銘柄に適用すると述べてい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE