韓国のハイニックス、無錫市太極実業と中国で半導体合弁設立へ

半導体メモリー大手、韓国のハイ ニックス半導体と中国企業、無錫市太極実業は、1億5000万ドル(約 140億円)規模の半導体合弁を中国東部の都市、無錫市に設立する計 画だ。

無錫市対極実業が上海証券取引所に17日提出した資料で明らか になった。出資比率は無錫市太極実業が55%、ハイニックスが45%。 新会社は、設立後にハイニックスから3億500万ドル相当の資産を購 入するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE