りそな細谷会長:8月も劣後債発行を検討、低金利で調達に好機と判断

りそなホールディングス(HD)の 細谷英二会長(64)は17日、経済同友会の夏季セミナー会場(長野県 軽井沢町)で、8月も劣後債などの債券発行による資金調達を検討す ることを明らかにした。

細谷会長はブルームバーグ・ニュースの取材に対し、「これだけマ ーケットが動く時期なので資金調達できる時期にはきちんと実行する ことが大事」と指摘。このところ低下傾向にある市場金利などを見極 めながら、「来月もチャンスがあれば発行していきたい」と述べた。

長期金利の指標である10年物国債の利回りは6月の高水準と比べ 30ベーシスポイント(1bp=0.01%)程度も下回っている。

りそな銀行は同日、500億円の劣後債を発行した。年限は10年。 表面利率は、同年限の日本国債に1481bp上乗せした2.766%だった。 格付けは格付投資情報センター(R&I)の「A-」を取得してい る。

--取材協力 フィンバー・フリン Editor:Kazu Hirano Hidekiyo Sakihama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

8308 JP<EQUITY>CN

銀行 NI JBANK, NI BNK, NI GINKO 証券 NI SCR, NI SHOKEN 保険 NI HOKEN, NI INS その他金融 NI SONOTAK, NI FIN 金融庁 NI JFSA 金融市場ニュース NI JMALL

日本語ニュース NI JPALL, NI JNEWS トップ記事(日本) NI JKTOP 東京 NI TYO

マーケットニュース NI JHEAD 個別企業 NI KOBETSU 株式市場 NI KABU, NI STK

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE