インドネシア株:ジャカルタ総合指数、0.4%安-ホテルでの爆発後

17日のインドネシア株式市場では、 指標のジャカルタ総合指数が下落。首都ジャカルタの2つのホテルで爆 発があった後、消費財メーカーのユニリーバ・インドネシアと、セント ラル・アジア銀行が下げを主導した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。