インドネシア株:ジャカルタ総合指数、0.4%安-ホテルでの爆発後

17日のインドネシア株式市場では、 指標のジャカルタ総合指数が下落。首都ジャカルタの2つのホテルで爆 発があった後、消費財メーカーのユニリーバ・インドネシアと、セント ラル・アジア銀行が下げを主導した。

当局者は、ジャカルタのリッツカールトン、JWマリオットの両ホ テルで起きた爆発の原因特定に努めている。AP通信は、4人の外国人 を含め6人が死亡し、2人が重傷を負ったと報じた。

ジャカルタ総合指数は現時時間午前9時51分(日本時間同11時 51分)現在、0.4%安の2109.73。一時、2.7%安を付けたが下げ幅を 縮小した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE