財務相:政府・日銀は景気底入れの認識で一致している(Update1)

与謝野馨財務・金融相は17日午前 の閣議後会見で、足元の景況感について「政府と日銀は底入れしたと いう景気認識の方向性は一致している」とした上で、「麻生内閣が目指 していた経済を底抜けさせないということに対しては、われわれも一 定の達成感を持ち始めている」との認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。