加ノーテルの仏従業員と管財人が基本合意-退職金めぐる対立解消で

1月に米国とカナダで破産法に基 づく会社更生手続きを申請したカナダの通信機器メーカー、ノーテ ル・ネットワークスのフランスの従業員は16日、エストロジ仏産業 担当相との面会後、退職金をめぐる対立を解消することで同社管財人 と基本合意に達した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。