加ノーテルの仏従業員と管財人が基本合意-退職金めぐる対立解消で

1月に米国とカナダで破産法に基 づく会社更生手続きを申請したカナダの通信機器メーカー、ノーテ ル・ネットワークスのフランスの従業員は16日、エストロジ仏産業 担当相との面会後、退職金をめぐる対立を解消することで同社管財人 と基本合意に達した。

同相によると、仏シャトーフォールにあるノーテル工場の操業は、 少なくとも同工場に対する買収提案の提出期限(8月16日)まで続 けられる。ノーテル従業員が工場爆破の脅迫を取り下げることを条件 に、面会に応じた。

ノーテルの仏従業員は今月6日にスト入り。代理人弁護士による と、規定の退職金に加え、1人当たり10万ユーロ(約1320万円) を支払うよう求めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE