NY原油(16日):続伸、ルービニ教授の景気見通しで

ニューヨーク原油相場は続伸し、 1週間ぶり高値となった。米ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ 教授(経済学)がリセッション(景気後退)は年内に終了するとの見 通しを示したことが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。