TALF利用の商用不動産証券販売が苦戦、7月は買い手ゼロも

米連邦準備制度理事会(FR B)は商業用不動産担保証券(CMBS)市場支援のためにターム 物資産担保証券融資ファシリティー(TALF、資金枠最大1兆ド ル)を導入したが、同制度を利用したCMBSは今月も買い手がつ かない見通しだ。

JPモルガン・チェースのアナリスト、アラン・トッド氏はブ ルームバーグの電話インタビューで、7月分の販売はないだろうが 10月までには買い手がつくだろうとの見通しを述べた。

銀行は価格変動に対する保証のない新規ローン組成には消極的 なことから、FRBの取り組みにもかかわらず商用不動産市場は低 迷している。インベスター・インターナショナルのマネジングディ レクター、クリストファー・ホッヘル氏は、商用不動産ローンを組 み合わせてCMBSを組成し、販売するには数カ月間を要するため、 銀行はその間のリスクを負うことをためらっていると指摘する。

ホッヘル氏は、「問題を解決しないと商用不動産市場は再び活 性化しない。政府の努力は立派だが、それだけでは不十分だ」と語 る。

投資家は最近発行されたCMBSを購入する際にTALFを利 用して融資を受けることができる。6月から開始したTALFだが、 先月は同制度を利用したCMBS販売はゼロだった。

FRBは16日、CMBS購入を目的としたTALF利用の7月 分の申請状況を公表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE