原油価格、年内20ドルも-07年に100ドル超え的中のバーレジャー氏

米コンサルタント会社PKバーレ ジャーの社長でエコノミストのフィリップ・バーレジャー氏は、リセ ッション(景気後退)で燃料需要が一段と減退するとの見通しに基づ き、原油価格は年内に1バレル=20ドルに急落するとの予想を示した。

バーレジャー氏(64)は15日のインタビューで、年末までに1億 バレルの余剰原油が積み上がるとして、世界的に貯蔵容量がひっ迫し、 価格は7年ぶり安値まで落ち込むと予想。現在の需給は日量100万バ レルの供給超になっていると指摘した。同氏は政府顧問を務めた経歴 を持ち、原油相場が1バレル=100ドルを超えると2007年に正確に予 想したことで知られる。

同氏はさらに、「経済状況は改善していない」とし、「今年の秋 には世界の製油所の稼働率はより低下する。リセッションが継続し暖 冬ならば、大打撃となるだろう」と述べた。

石油輸出国機構(OPEC)は昨年、消費の急激な減少に対応し 記録的な規模の減産を表明。バーレジャー氏は「OPECは必要な減 産規模の大きさを理解していない」と指摘し、日量でさらに約200万 バレルの減産が必要だとの認識を示した。その上で「貯蔵能力がひっ 迫する。十分な容量を確保できるか不明だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE