オペル買収:RHJ新提案はマグナよりも魅力的でない-独経済次官

ドイツ経済技術省のホマン事務次 官は16日、投資会社RHJインターナショナルが新たに提示した米自 動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州部門オペルの買 収案について発言。カナダの自動車部品メーカー、マグナ・インター ナショナルが提示した買収案より欧州での人員削減予定数が少ないも のの、優位とは言えないとの認識を示した。

15日にRHJ幹部とベルリンで協議したホマン次官は「ほかの提 案よりも優れているとは言えない。人員削減数に関してはどこも似た ような規模を提案している」と語った。

RHJは削減を1万人未満に抑えるとしている。当初は優先的な 買収交渉相手に選ばれたマグナの削減案は1万1000人。

ホマン次官は「買収競争ではRHJが追い上げてきている」と指 摘した。ただ、マグナの方が「依然として優位だ」と述べ、その理由 としてGMとのこれまでの交渉期間が長いことを挙げた。その上で、 「どこが買収先として望ましいか連邦政府はまだ決定していない」と 述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE