グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日続伸。中国の2009年4-6月(第2四半 期)成長率が前年同期比7.9%に加速したことを好感した。

港湾運営会社、中国招商局国際(144 HK)は6.4%上昇。大型 トラックで中国最大手の中国重汽(香港)(3808 HK)はドイツの MANへの株式25%売却で合意したことを受け、15%高で終了した。

大福アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ダニ ー・ヤン氏は「中国の成長率は同国の景気刺激策が大きな効果を上げ ていることを示した」として、中国は「危機後の内需拡大と公共投資 に成功した。成長率は7-9月(第3四半期)に8%を超えるかもし れない」と話した。

ハンセン指数は前日比103.21ポイント(0.6%)高の

18361.87。一時は2.4%高まで上げていた。前日まで2日間の上昇 率は5.8%。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.4%高の

10902.47。

招商局国際は24.30香港ドル。中国重汽は8.66香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が3営業日ぶりに反落した。同 国の株式市場の時価総額は日本を抜いて世界2位となり、企業収益の 成長見通しに比べ、株価が過大評価されているのではないかとの懸念 が高まった。

今年に入り株価が2倍近く上昇している中国国際航空 (601111CH)は1.7%安。商用車メーカーの安徽江淮汽車 (600418 CH)は、今年1-6月(上期)の純利益の減少率が50% を下回るとの見通しを発表し、50%超の減少を見込んでいた従来予 想を修正したものの、1.1%安となった。

中国国家統計局はこの日、4-6月(第2四半期)の国内総生産 (GDP)が前年同期比7.9%増加したと発表した。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントのファンド マネジャー、チャン・リン氏(北京在勤)は「中国経済はまだ日本の 3分の2程度の規模であり、中国市場は一種のバブル状態だ」と指摘 でした上で、「中国の成長が日本に比べかなり速いとしても、追いつ くまではまだ数年かかる」との見方を示した。

中国株式市場の時価総額は15日、1年半ぶりに日本を上回って 世界第2位となった。上海総合指数の株価収益率(PER)は33倍。 昨年11月時点では13倍だった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比4.81ポイント(0.2%)安の

3183.74で終了した。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が小安 い。ラーセン・アンド・トゥブロが4-6月期の受注が22%減少し たと発表し、公共事業への支出で景気が持ち直すとの期待が後退。イ ンフラ関連銘柄を中心に下げた。

インド最大のエンジニアリング会社、ラーセンは3.6%下げた。 ダム建設で国内最大手のジャイプラカシュ・アソシエーツ(JPA IN)は3.7%安。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比2.99ポイ ント安の14250.25で終了した。下落率は0.1%未満。取引時間中 は前日終値を挟んだ方向感のない展開が続いた。

ラーセン(LT IN)の終値は1379.10ルピー、ジャイプラカシ ュ(JPA IN)は198.55ルピーだった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比71.1ポイント(1.8%)高の3995.6。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比11.36ポイント(0.8%)高の

1432.22。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比41.70ポイント(0.6%)高の6780.30。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比11.60ポイント(0.5%)高の2401.02。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比11.64ポイント(1.1%) 高の1108.88。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比5.12ポイント(0.9%)安の582.74。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比5.33ポイント(0.3%)安の

2117.95。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比38.01ポイント(1.5%)高の

2553.96。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE