ガイトナー米財務長官:バンカー報酬はリスクを考慮して決定を

ガイトナー米財務長官は16日、 インターネットのチャットを通じた仏紙レゼコーとのインタビューで、 銀行や金融サービス機関の報酬はリスクを考慮して決めるべきだと述 べた。

ガイトナー長官は「財務省が議会と連携して包括的な金融シス テム改革を推進することは、消費者に対する保護を一層高め、より安 定した金融システムを構築するうえで重要だ」と指摘。「その一環と して、バンカーの報酬慣行はリスクをより反映したものに改める必要 があるだろう。金融危機の一因となった報酬慣行への回帰は望まな い」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE