インド株(終了):センセックス、小幅安-受注減でラーセン安い

インド株式市場では、指標のセ ンセックス30種株価指数が小安い。ラーセン・アンド・トゥブロが 4-6月期の受注が22%減少したと発表し、公共事業への支出で景 気が持ち直すとの期待が後退。インフラ関連銘柄を中心に下げた。

インド最大のエンジニアリング会社、ラーセンは3.6%下げた。 ダム建設で国内最大手のジャイプラカシュ・アソシエーツ(JPA IN)は3.7%安。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比2.99ポ イント安の14250.25で終了した。下落率は0.1%未満。取引 時間中は前日終値を挟んだ方向感のない展開が続いた。

ラーセン(LT IN)の終値は1379.10ルピー、ジャイプラカシ ュ(JPA IN)は198.55ルピーだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE