ガイトナー長官:米国は強いドルを支持、準備通貨国として特別の責任

ガイトナー米財務長官は16日、 米国は強いドルを支持すると表明した上で、世界の準備通貨としての ドルの地位は米国に対して特別な責任を負わせているとの認識を示し た。

同長官はフランス紙レゼコーのウェブサイトでのチャットで、 「米国は強いドルを支持する」と明言。「ドルは主要な準備通貨の地 位にとどまるだろう。国際金融システムにおけるドルの地位により、 米国は国内金融システムへの信頼維持をはじめ、回復が始まった際の 財政赤字の縮小、米連邦準備制度理事会(FRB)が達成してきた物 価安定の功績の維持など、特別な責任を負っている」と語った。

ガイトナー長官は、インフレの低位安定を維持するFRBの能力 を信頼していると付け加えた。

--

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Deen in London at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Kennedy at +33-1-5530-6290 or skennedy4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE