英ロイズ・バンキング:国内2部門で1200人追加削減-3月末まで

英銀ロイズ・バンキング・グルー プは16日、国内の情報技術と保険の2部門で合わせて1200人を来 年3月末までに削減する計画を発表した。今年発表された削減数は計 8850人となった。

電子メールで配布された発表資料によれば、今回の削減対象には、 370人の契約社員と代理店従業員も含まれる。グループ全体で180人 が新規採用されるのに伴い、削減数は一部相殺されるという。

ロイズの株式は最大株主の英政府が43%保有している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE