ラガルド仏財務相:仏米のバーゼルⅡに対する見解、一段と収束へ

フランスのラガルド財務相は16 日、銀行の自己資本比率規制「バーゼルⅡ」をめぐり、同国と米国は 意見が分かれているものの、両国間の見方が一段と収束しつつあるこ とを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。