NY原油11年12月限を買い推奨、最近の相場下落受け-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、最近の原油相場の下落を受けて、ニューヨーク商業取引所(N YMEX)で取引される原油先物2011年12月限の買いを投資家に 推奨した。

ゴールドマンのアナリスト、ジェフリー・カリー氏(ロンドン在 勤)は同社発行の「コモディティー・ウォッチ」(7月15日版)で、 「今後1年で見ると、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)の 改善が商品の価格やリターンの押し上げにつながるだろう。石油など 一部の商品は早く動き出す可能性もある」との見方を示した。

ニューヨーク原油先物の指標であるWTI(ウエスト・テキサス・ インターミディエート)の11年12月限はロンドン時間16日午前10 時(日本時間同午後6時)現在、1バレル=74.10ドルで取引されて いる。この1カ月で10%近く値を下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE