今秋の東京モーターショー:企業数がさらに減少-海外勢は3社だけ

今秋の東京モーターショーの出展 企業はさらに減少する。日本自動車工業会(自工会)が16日に発表し た概要によると、出展企業は3月公表時の122社に対し、107社とな った。このうち海外企業は3社にとどまった。

第41回東京モーターショーは10月23日から11月4日まで、千 葉市の幕張メッセで開催する。世界的な景気後退で自動車販売が低迷す る中、海外大手自動車メーカーは相次いで参加を見送り、今回参加する のは韓国の現代自動車、独のアルピナ、英のロータスだけとなった。前 回の2007年は、出展企業が241社、うち海外企業は26社だった。

自工会の青木哲会長(ホンダ会長)は、出展企業の減少について 「企業をとりまく財政的な厳しさの中で判断したこと」と述べる一方、 「日本の自動車産業は大変高い技術レベルを持っていて、世界的に見て も重要なショーの一角を占めることに変わりはない」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE