米FRB:クレジットカード規制法の新規則を承認-通達強化など

米連邦準備制度理事会(FRB) は15日、クレジットカードの金利引き上げや「大幅」な条件変更の 際の通達強化を義務付ける規則を承認したと発表した。

FRBの声明によれば、新規則では、カード会社はカードの年利 を引き上げる際に、実施の45日前に通達する必要がある。またカード 会社は、顧客が解約・清算する場合に引き上げ前の金利で対応しなけれ ばならない。この新規則は、8月20日から施行される。

このほか、カードの請求書を少なくとも支払期日の21日前に送付 することも義務付けている。今回の措置は、オバマ大統領が5月22 日に署名し成立したクレジットカード規制法にのっとったもの。

今回発表の規則は、クレジットカード規制法の一部施行にすぎな い。バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェース、シティグル ープといった金融機関が影響を受ける見通しだ。FRBの発表によれ ば、同法の他の規則については、2010年の2月22日または8月22日 から施行される予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE