経済同友会セミナー:「マニフェストで国民審判を」-桜井代表幹事

経済同友会の桜井正光代表幹事 (リコー会長)は16日、長野県軽井沢町のホテルで開催中の2009年 度夏季セミナーで、麻生太郎首相が8月30日に投開票の意向を示した 総選挙について、「45日間の政治空白となるが、政党、国民がこの国 の在り方をしっかり判断する時期に使えば空白は縮められる」と述べ、 総選挙の意義を強調した。同セミナーは17日までの予定で総選挙の争 点ともなる政策について講演や討議を行う。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。