インドWPI:4日終了週は前年比1.21%低下-5週連続のマイナス

インドの卸売物価指数は、燃料コ ストの上昇にもかかわらず5週連続でマイナスとなった。これにより インド準備銀行(中央銀行)が経済成長を支援するため低金利政策を 維持する公算が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。