サッポロHD取締役:独自路線が基本、キリン・サントリーの統合交渉

国内ビール4位のサッポロホールデ ィングスの加藤容一取締役は16日のインタビューで、サッポロHDは独 自路線を基本として経営を進める考えを明らかにした。業界首位キリン ホールディングスと3位のサントリーホールディングスの統合交渉が表 面化したが、サッポロブランドを維持する方針を強調した。

キリンHDは14日、「サントリーと経営統合に向けた交渉の初期段 階にある」と発表した。2社の合計売上高は3兆8000億円(2008年12 月期)。清涼飲料世界最大手コカ・コーラの2兆9600億円やABインベ ブの2兆900億円を上回る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE