中国株(午前):上海総合指数上昇、成長回復で-銀行・資源株高い

16日午前の中国株式市場で、上海 総合指数は上昇。金属相場高に加え、4-6月の中国の経済成長率が予 想を上回ったことから、銀行株と資源株を中心に上げている。

招商銀行(600036 CH)と上海浦東発展銀行(600000 CH)は 3%を超える値上がり。中国国家統計局が16日発表した4-6月期の 国内総生産(GDP)伸び率は前年同期比7.9%増と、ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値(7.8%増)を上回 った。産銅大手の江西銅業(600362 CH)は8.1%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比22.74ポイント(0.7%)高の3211.30。一時はプラス圏とマイ ナス圏を行き来する展開だった。中国の株式市場の時価総額は1年半ぶ りに日本を上回り、世界第2位となった。政府の景気刺激策のほか、銀 行の新規融資が過去最高に達したことで、中国の株価は押し上げられて いる。

フランクリン・テンプルトン・シーランド・ファンド・マネジメン トのファンドマネジャー、シュー・リロン氏は「GDP統計はプラス材 料となった」と指摘。「今後も株価の順調な上昇が続くだろう」と予想 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE