インド:原子力と防衛で200億ドル超の案件発表も-米国務長官訪問時

インド政府が来週、原子力発電や 防衛技術関連で総額200億ドル(約1兆8820億円)を超える案件を 発表する可能性があると、ブレーク米国務次官補(南・中央アジア担 当)が15日の会見で明らかにした。米企業が落札や受注に向けて競 合するという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。