米商務長官:中国に法の順守、透明性確保を要請-リオ従業員拘束で

ロック米商務長官は16日、中国が 拘束した英・オーストラリア系資源会社リオ・ティント幹部の処遇に ついて、法の定めに従い透明性を確保するよう中国側に要請した。

ロック長官は電子メールを通じて発表した声明で、「この件で立ち 入ることはないが、今回のみならずすべてのケースで中国当局が法の 定めに従い、適正な法手続きを踏み、透明性を確保するよう米政府は 引き続き要請する」と表明した。

同長官は、贈賄の疑いでリオの中国の鉄鋼事業責任者を含む4名 が拘束されている件で、詳細についてのコメントは控えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Forsythe in Washington at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Richardson at +852-2977-6467 or brichardson8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE