明治安田生命:ヘッジファンド投資を継続削減、流動性リスク警戒で

明治安田生命は2009年度もヘッジフ ァンド投資の残高を減らす方針だ。08年の金融市場の混乱で、ファンド の解約ができないという流動性リスクが浮き彫りとなったのを教訓に、 リスク資産の削減を引き続き進める。同社運用企画部・運用企画グルー プの牧野伸二グループマネージャーらが16日、ブルームバーグ・ニュー スとのインタビューで答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。