米デル:業界3位の台湾・広碁は買収の対象にはならない-CFO

世界2位のパソコンメーカー、デ ルのブライアン・グラッデン最高財務責任者(CFO)は14日、業績 拡大を目的とする買収において、利幅の低い製品を生産する台湾の宏 碁(エイサー)やほかの小規模メーカーは対象としない方針を明らか にした。

グラッデンCFOはテキサス州オースティンで開催された投資家 向け会合後のインタビューで、「そうしたメーカーを対象にする可能性 は極めて低い」と述べた。

また、パソコンメーカー2位の地位を失うことになっても、同社 は市場シェアの拡大ではなく、業績のてこ入れに引き続き軸足を置く と説明した。出荷台数では、小型パソコン「ネットブック」など低価 格パソコンに対する需要に支えられている業界3位のエイサーが、デ ルを上回る可能性があるとの見方も示した。

グラッデンCFOは「出荷台数はまったく気にならない」とし、「利 幅がゼロのネットブックの販売には関心がない。出荷台数で首位に立 つよりも、利益を伸ばしたい」と語った。

マイケル・デル最高経営責任者(CEO)は同日、世界経済が低 迷するなか、売上高を伸ばすために「一連の買収」を進める計画だと 述べた。同社はパソコンやサーバー、データストレージ(外部記憶装 置)、サービス事業の拡大に貢献する企業に加え、新市場参入の足掛か りとなるテクノロジー企業の買収を目指す意向を明らかにした。

-- Editors: Jim Aley, Nick Turner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Connie Guglielmo in San Francisco at +1-415-617-7134 or cguglielmo1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE