米デル:業界3位の台湾・広碁は買収の対象にはならない-CFO

世界2位のパソコンメーカー、デ ルのブライアン・グラッデン最高財務責任者(CFO)は14日、業績 拡大を目的とする買収において、利幅の低い製品を生産する台湾の宏 碁(エイサー)やほかの小規模メーカーは対象としない方針を明らか にした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。