中国はインフレ再加速の可能性を無視すべきでない-国家統計局報道官

中国国家統計局の李曉超報道官は 16日、国際商品相場の上昇や国内で融資が大幅に増加していることを 理由に挙げ、中国は消費者物価が再び大幅に上昇する可能性を無視す べきではないとの考えを示した。

一方で李報道官は、インフレの危険は残るものの「短期的には、 内需の弱さと生産能力過剰によって物価は下落する」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE