中国:4-6月期のGDP、前年同期比7.9%増に回復

中国国家統計局は16日、今年4 -6月の中国の国内総生産(GDP)伸び率が前年同期比7.9%とな ったと発表した。記録的な銀行融資や投資急増を受け、ほぼ10年ぶ りの低成長から回復した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト20人の調査 中央値は7.8%だった。2009年1-3月期のGDP伸び率は前年同期 比6.1%だった。

世界3位の経済大国である中国では、4兆元(約55兆円)規模 の景気対策や銀行の融資規制緩和により成長が回復した。6月のマネ ーサプライ(通貨供給量)統計でM2が過去最高の伸び率を記録した ほか、資金の流入により外貨準備が2兆ドルを超え、同国は株式・資 産バブルのリスクに直面している。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのエコノミスト、陸挺氏 (香港在勤)は「中国の回復は軌道に乗っており、成長率は7-9月 (第3四半期)に9%近くに、10-12月(第4四半期)は10%に加 速する可能性がある」と指摘。「政府は早過ぎる時期に金融引き締め 政策を取らないだろうが、銀行に際限なく融資するのは控えるように 指示するはずだ」と予想した。

--Li Yanping, Kevin Hamlin. Editors: Paul Panckhurst, Michael Dwyer.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Kevin Hamlin in Beijing at +86-10-6649-7573 or khamlin@bloomberg.net; Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Russell Ward at +81-3-3201-2079 or rward16@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE