英豪リオ:鉄鉱石の需要増と価格上昇で利益拡大か-ゴールドマン

ゴールドマン・サックスJBウェ アは、世界3位の鉱山会社、英・オーストラリア系リオ・ティントの 利益が、鉄鉱石の需要拡大と価格上昇により押し上げられるとの見通 しを示した。

ニール・グッドウィル氏率いるゴールドマンのアナリストらは、 リポートで「現物価格が上昇しており、世界の鉄鋼生産も2009年下期 (7-12月)に若干の回復が見込まれるため、鉄鉱石の見通しについ てはプラスの見方を強めている」としている。

鉄鉱石価格交渉が難航するなか、中国は5日、国家機密を盗んだ 疑いでリオの中国での鉄鉱石事業の責任者の身柄を拘束した。リオは 15日、中国の鉄鋼需要が引き続き回復していることを理由に、今年の 鉄鉱石生産は最高水準になるとの見通しを維持した。

グッドウィル氏は15日のリポートで「これはリオの業績のプラス 要因になるはずだ」と指摘。リオの通期決算では利益が38億4900万 ドルになると予想している。

中国税関当局のデータによると、同国の鉄鉱石輸入は6月に

3.4%増加し、今年に入って2番目の高水準となった。鉄鉱石の現物は 9カ月ぶりの高値で取引されている。中国は世界最大の鉄鉱石輸入国。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE