豪ドル、NZドル:下落-米CITグループ救済の見込み薄との観測で

16日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは約2週間ぶり高値か ら下落。資金繰り難に陥っている米商業金融CITグループが政府支 援を受けられる可能性は低いとの見方を示したことから米株式先物相 場が下落し、高利回り資産への需要が後退した。

豪ドルとNZドルは4日ぶりに反落。かつて最大の独立系商業金 融会社だったCITが破たんの危機に直面していることで、世界的な 金融危機が長期化するとの懸念が高まった。6月の米鉱工業生産指数 の低下率縮小を好感し、15日の豪ドル相場は1カ月ぶりの大幅高とな っていた。

豪ウエストパック銀行の市場ストラテジスト、イムリー・スパイ ザー氏(ウェリントン在勤)は「この日のアジア株の堅調さは豪ドル とNZドルにはさほどの押し上げ要因とはならないかもしれない。昨 夜からの高値が現段階での上限のようだ」と指摘した。

豪ドルはシドニー時間午前11時22分(日本時間午前10時22分) 現在、前日比0.4%安の1豪ドル=0.8004米ドル。ニューヨーク時間 前日遅くは0.8032米ドルだった。前日は一時0.8056米ドルと、2日 以来の高値を付けていた。対円では、同0.3%安の1豪ドル=75円44 銭。

NZドルは1NZドル=0.6466米ドル。前日は0.6488米ドルだっ た。前日は一時0.6513米ドルと、6月30日以来の高値に達していた。 対円では、同0.3%下げて1NZドル=60円97銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE