米モルガンS、住宅ローン条件見直し目標達成で苦慮-WSJ

米モルガン・スタンレーなど住 宅ローン債権回収業者は、ローンの条件見直しで差し押さえを減らす ことを目指した米政府計画の目標達成で苦慮している。米紙ウォール ストリート・ジャーナル(オンライン版)が16日伝えた。

同紙によれば、モルガンの住宅ローン回収部門サクソン・モーゲ ージ・サービシズは借り手に関する大量の事務作業に対応するため、 人員新規採用や従業員引き留め、システム強化を迫られている。同社 はクレディ・スイスの4月の調査で、住宅ローン見直しのペースがロ ーン回収業者18社の中で最も遅いと指摘されているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: {Greg Chang} at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE