アジア株:3日続伸、景気回復への期待で-自動車と鉱山株が高い

16日午前のアジア株式相場は3日 続伸。ニューヨーク連銀地区の製造業景況指数が改善したことに加え、 円下落と商品相場高を受けて、自動車株と鉱山株が上げを主導した。

北米での売り上げが全体の31%を占めるトヨタ自動車が高い。建 設機械大手のコマツも上昇。世界最大の鉱山会社、オーストラリアのB HPビリトンは2%高。世界最大のカメラメーカーであるキヤノンも、 2009年4-6月期の連結営業利益が米国会計基準で300億円程度と直 前の四半期の1.5倍に拡大したもようだと、16日付の日本経済新聞朝 刊が報じたことを手掛かりに高い。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前10時9分現在、前日 比1.5%高の103.03。同指数は、この3日間で5.1%上昇している。各 国政府の刺激策で世界経済が回復するとの楽観的見通しに支えられ、同 指数は3月9日に付けた5年ぶりの安値から46%上昇している。

-- With assistance from Masaki Kondo in Tokyo. Editors: Darren Boey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE