【米注目株】BOA、レッグ・メイソン、半導体製造のザイリンクス

15日の取引終了後の主な注目銘 柄は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後5時半(日 本時間16日午前6時半)時点。

バンク・オブ・アメリカ(BAC US):通常取引終値は4.0%高の

13.42ドル。資産規模で米銀最大手のバンク・オブ・アメリカ(BO A)は、6月のクレジットカード関連の純貸倒償却率が13.86%と、 前月の12.5%から上昇したと発表した。

レッグ・メイソン(LM US):時間外取引で1.6%安の24.50ドル。 米資産運用会社レッグ・メイソンは債務削減と資本増強を図り、2008 年5月に発行した11億5000万ドル規模の転換社債の最大95%を株式 と現金に交換する方針を明らかにした。

ザイリンクス(XLNX US):時間外取引で4.4%安の19.76ドル。 プログラマブル論理回路(PLD)メーカー最大手のザイリンクスが 発表した09年4-6月(第1四半期)売上高は3億7620万ドルと、 ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の平均(3億 7940万ドル)を下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE