米国債の利回り格差:過去最高に再び拡大も-PIMCO

債券ファンド運用最大手、米パシ フィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)によると、 米国債の2年物と10年物の利回り格差は、景気回復を背景に、先月 記録した過去最高水準へと再び拡大する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。