米BOAメリルのブランチ氏:取引規制強化で原油の変動率上昇へ

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)傘下のメリルリンチのグローバル商品調査担当責任者、フ ランシスコ・ブランチ氏は15日、米規制当局による銀行やヘッジフ ァンドの原油先物取引のポジションを制限する案について、原油価格 のボラティリティー(変動率)を大きくするとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。