米AIGのアジア生保部門、2010年のIPOに向け順調に進展-WSJ

米保険大手アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)のアジア生保部門、アメリカン・イ ンターナショナル・アシュアランス(AIA)のマーク・ウィルソン 最高経営責任者(CEO)は、AIAが2010年の新規株式公開(IP O)に向けて順調に進んでいると述べるとともに、AIGの政府救済 による影響は一部の予想より小さかったと指摘した。米紙ウォールス トリート・ジャーナル(オンライン版)が16日、同CEOとのインタ ビューを基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。