米AIGのアジア生保部門、2010年のIPOに向け順調に進展-WSJ

米保険大手アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)のアジア生保部門、アメリカン・イ ンターナショナル・アシュアランス(AIA)のマーク・ウィルソン 最高経営責任者(CEO)は、AIAが2010年の新規株式公開(IP O)に向けて順調に進んでいると述べるとともに、AIGの政府救済 による影響は一部の予想より小さかったと指摘した。米紙ウォールス トリート・ジャーナル(オンライン版)が16日、同CEOとのインタ ビューを基に伝えた。

同紙がウィルソンCEOの話を引用して報じたところでは、AI Aの顧客流出はAIGが救済された昨年9月から3月まで間について、 通常の水準を1%弱上回る程度にとどまった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Mccombs at +81-3-3201-8861 or dmccombs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE