米エディー・バウアー:アイコニックスやVFなどが買収提案-関係者

6月に米連邦破産法11条に 基づく会社更生手続きの適用を申請した米アウトドア衣料メーカー、 エディー・バウアー・ホールディングスは、「ロカウェア」などの ブランドを保有するアイコニックス・ブランド・グループと、世界 最大のアパレルメーカーであるVFコープから保有資産に対する買 収案の提示を受けた。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者らによると、ヒルコ・コンシューマー・キャピタルと ゴードン・ブラザーズ・グループも共同買収案を提出している。関 係者らは協議が非公開であるとして匿名を条件に語った。入札は 16日にニューヨークで実施の予定。サンフランシスコに本拠を置 くプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社のゴールデ ン・ゲート・キャピタルも買収案を提示した。

ニューヨークのPE投資会社CCMPキャピタル・アドバイ ザーズは先月、2億200万ドルでの買収案を示し、入札で同社の 提示額を上回る応札がない限り、エディー・バウアーを買収するこ とで合意している。

エディー・バウアーとVF、アイコニックス、ゴードン・ブ ラザーズ、ゴールデン・ゲートはいずれもコメントを控えている。

ワシントン州ベレビューに本拠を置くエディー・バウアーは 米国、カナダに約370の店舗を持つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE