債券相場は小幅安、米債続落が重し-5年入札順調で午後に下げ幅縮小

債券相場は小幅安(利回りは上 昇)。前日の米国債相場が続落したことを受けて売りが先行したが、午 後に発表された5年債入札結果が順調だったことに加えて、株式相場が 伸び悩んだことから下げ渋った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。