アサヒ会長: 海外でM&Aや提携推進-単独の生き残り困難

国内ビール2位アサヒビールの池田 弘一会長は16日、業界での国際競争に生き残るために海外企業との合 併・買収(M&A)や提携関係を構築する方針を示した。業界では首位 キリンホールディングスと3位サントリーホールディングスの経営統合 交渉が表面化したばかりで、アサヒもM&Aなどを通じて対抗する形に なる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。